<価格変更につきまして>
コエラボのホームページ上の価格は
全て税抜き価格となっております。
お見積もり・お申し込みの際は、
ご確認の上、ご依頼をお願い致します。

土日も営業中

gourmet

キャンペーンのお知らせ
テープ起こしキャンペーン実施中!

・テープ起こしキャンペーン注意事項
※他のクーポンとの
併用はできません。
※ゆったり納期ではご利用頂けません。
※ボリュームディスカウントとは
  併用できません。

安心の後払い
格安高品質翻訳のヤクラボ。


ホーム >>音声を録音する際の注意点
音声を録音する際の注意点
よりよい環境での録音をお願い致します
音源を録音する方法として、ICレコーダーやテープレコーダーなどの機器を用いる方法がございます。最近ではICレコーダーで録音を行い、中にある音声ファイルをお送り頂き、テープ起こしをご依頼頂くお客様が多いようです。

パソコンに音源を取り込むだけで簡単に音源データの送付が行えますので、ICレコーダーのご利用をお勧めいたします。なお、音源を録音する場合には、周囲の雑音や他の話者の音声が混じりやすい環境(レストラン等)はなるべく避けていただき、主要話者の近くにレコーダーを配置して録音を行って下さい。

またマイク入力の音量が大きすぎるために、録音した音声が割れてしまう場合もございます。
市販のICレコーダーには録音時の音量調節、音量感度などのコントロールなどがついているものがございますので、そちらを周囲環境にあわせて設定して頂き、十分ご注意頂ければと思います。

※音声よりも雑音の音量が大きすぎる場合、または音声が割れている場合など著しく音質が悪い場合は、テープ起こし(文字起こし)のご依頼を承れない場合がございますのでご注意下さい。