<価格変更につきまして>
コエラボのホームページ上の価格は
全て税抜き価格となっております。
お見積もり・お申し込みの際は、
ご確認の上、ご依頼をお願い致します。

土日も営業中

gourmet

キャンペーンのお知らせ
テープ起こしキャンペーン実施中!

・テープ起こしキャンペーン注意事項
※他のクーポンとの
併用はできません。
※ゆったり納期ではご利用頂けません。
※ボリュームディスカウントとは
  併用できません。

プライバシーマーク
安心の後払い
格安高品質翻訳のヤクラボ。


ホーム >> テープ起こし原稿の表現方法

表現方法

コエラボは音声をテキスト化する際、
テープ起こし原稿の表現を統一させるため、表記の基準を設けています。
用事用語
テープ起こし(文字起こし)の作業は人間が行うため、原稿と音源によって表記ゆれが生じる場合がございます。
原稿の表記の統一化を図るため、以下のような表記を基本としています。(共同通信社『記者ハンドブック』参考)
表記
横書き(ご希望の場合、縦書きのご指定も承ります)

数字表記 一般的に算用数字で用いられるものは算用数字、漢数字で用いられるものは漢数字で表記(縦書き表記は基本的に漢数字を用います)
     
英語表記 通常、固有名詞以外はカタカナ表記、英語表記を必要とする場合は半角にて、単語の初めのアルファベットは大文字、それ以降は小文字表記

  • ※ひとつの単語でも、平仮名や漢字どちらでも表せる場合、カタカナ表記/アルファベット表記どちらも一般的な場合など様々な例がございます。音源中に登場する単語がまとまっている資料やメモ等、事前に音声内容についての情報を教えていただけますと、お客様のご要望に沿ったかたちでの表記にて、ご対応させていただくことも可能です。何かご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

★原稿のまとめ方についてはこちら
★当社スタッフの実績はこちら★ をご覧ください。